ニューボーンフォト

ニューボーンフォトのご案内

ヨシダマサヒト近影

この度は、ヨシダにニューボーンフォトをご依頼くださり、ありがとうございます!

 

とても長くお送りしてしまっておりますが、お時間があるときで結構ですので、ご連絡をどうぞよろしくお願いいたいます!

ここまでヨシダとやり取りしていたメッセージにてご連絡をお願い致します。

 

前半はご返信頂きたい内容、後半はご返信不要ですが、当日のお願いを書いております(特に後半はお渡しできるお写真の質や量に関わってまいりますのでシッカリとお読みくださいませ🙇🏻‍♂️)

ご返信は一度でなくても、少しずつでも大丈夫です☺️

その際、まだ追加でお送りになるかな?と私が判断した場合は、一つ一つ返信するとかえってご迷惑になるため、返信せずにお待ちする場合がございますことをご了承くださいませ。

・ご住所に関して

ご住所をお伝えいただいていない場合、まずはご住所をお願い致します。

 

次に、戸建ての場合、当日、間違ったお宅にいってしまわないよう、お建物を以下のいずれかの方法でお知らせください

  1. 実際に撮影した外観のお写真のご送付(私が訪問したときに一番わかりやすく、助かります!当日朝までにいただければ大丈夫ですので、ご入院中の場合でもご退院後で大丈夫です!)
  2. Googleストリートビューのお写真のご送付(実際の見え方と違うため、上記が難しい場合にのみお願いします)
  3. 上記どちらもどうしても難しい場合には、できるだけ細かなご自宅外観の特徴をお願いします(例:外壁の色は一階部分が白、二階部分がグレー。表札は旧姓の田中。二台の自転車が停まっている。家の前には黒い大きめのトヨタ車が停まっているなど、詳しいほど助かります🙇🏻‍♂️)

特に3番目をお選びの場合、私がお伺いしたときに、到着直前で建物の確信が持てず、到着が遅れてしまい、撮影に影響する可能性があるので、何卒ご協力をお願い致します🙇🏻‍♂️

 

また、もし、Google Mapなどで入力しても出てこない新しいご住所などの場合、Google Mapなどの現在地情報や地図に丸をした画像をお送りいただけますと幸いです🙇🏻‍♂️

集合住宅の場合は、Google Mapに表示されるようであれば大丈夫です☺️

・駐車場に関して

撮影するお建物の近くに普通自動車一台分の駐車スペースのご用意をお願いいたします(駐停車禁止区域や狭い路地での路駐や近隣のスーパーなどは難しいため、何卒ご了承くださいませ🙇🏻‍♂️)。

ご自宅前の駐車スペースの確保が難しい場合、fotowa、our-photoでの撮影はお受けできません・・・。その場合、大変申し訳ございませんが、すぐにご連絡をお願いいたします。

 

私の車の後ろ側から衣装ケースを複数個玄関を経由してお部屋までお運びするため、ご家族のお車の駐車位置、玄関の靴のご移動など、荷物を運ぶ際の導線も意識していただけると大変助かります🙇🏻‍♂️

・撮影するお部屋に関して

撮影するお部屋の写真を一枚送っていただけますでしょうか。

片付いてなくても大丈夫です!

 

2m×2m以上のスペースがあるお部屋が望ましいです。

撮影セットと、ストロボを設置するスペースが必要なので、広ければ広いほど助かります!

具体的には、2〜3m四方以上のスペースがあるお部屋が望ましいです☺️

いくつかお部屋の候補がある場合はいくつかお送りください。

 

以下のような木目風のマット(1.5m×2m)をお持ちします。とても硬いフレームがあり、しならせられないため、省スペースには置けないことをご承知おき下さい。ただ、こちらが置けない場合でも何らかのカーペットなどで撮影させていただきますのでご安心下さいませ。

 

ソファ、ベビーベッドなどがある場合は、必ず予めご移動をお願いします🙇🏻‍♂️

お写真お送りいただいて、荷物の移動などのご案内をさせていただきます!

・赤ちゃんに関して

お持ちする小道具をイメージさせていただきたいため、赤ちゃんの情報をお伺いできますでしょうか。「撮影日時点で日齢14日を超える赤ちゃん」の方、お生まれになってない方は後ろの※をお読みください。

  • お名前(ひらがなとローマ字)
  • お誕生日
  • お誕生時間
  • ご性別
  • 寝るときに見る方向(右肩側、左肩側、クセなしのいずれか)
  • 撮影日当日の日齢(◯daysの小道具用です。不要な場合はご返信不要です。)

※撮影日時点で日齢14日を超える方へ

1枠(1時間)の場合、赤ちゃんがうまく眠ってくれず、起きた状態での写真になってしまうことや、おくるみ、衣装が乱れる場合があることをご了承くださいませ。乱れはできるだけ直しながら撮影しますが、そのため、同じ1時間でも眠ってくれない場合は、撮れ高が少ないこともご了承くださいませ。

そのため、日齢14日を超える場合は、複数枠をおすすめしております。

とはいえ、複数枠にしていただいたとしても、絶対に寝ている写真を撮れる!ということではございませんので、こちらもご了承くださいませ・・・(あくまで赤ちゃんのご機嫌、体調次第でございます)。

※まだお生まれになっていない方へ

ご予約は予定日の14日以内にお取りいただいているかと思いますが、もし早く生まれてしまった場合、お生まれになった時点ですぐにお日にちの変更をお申し付けください。

早く生まれてしまって、撮影日当日に14日を超えてしまうというような場合、撮れ高がかなり減ってしまう可能性があります。

ヨシダのスケジュールも寸前になるほど変更しづらくなるので、早くお生まれになった場合はできるだけ早くご連絡くださいませ。

・主役の赤ちゃん以外の方を撮影ご希望の方へ

赤ちゃん以外に撮影に参加されたい方をお伺いいたします。お子様がいる場合は、お名前、ご性別、ご年齢をお願いします。

ママパパショットをご希望の場合は、

  • 顔までしっかり写ったものが良い(集合写真)
  • ママパパの手だけで良い

なども含めてお知らせくださいませ。

 

※「撮れたら撮ってほしい」「時間が余れば撮ってほしい」「1枚だけでいいので集合写真を撮ってほしい」という場合でも、赤ちゃんだけの撮影を切り上げて、皆様を撮影する必要がございます。そのため、ご家族ショット、ご兄弟ショットをご希望の場合、それがどのようなものであっても、赤ちゃんだけのお写真が減ることにご留意くださいませ🙇🏻‍♂️

例えば、1時間赤ちゃんを撮影するところ、50分ほどで切り上げて皆様を撮影するというイメージでございます(1枚だけという場合でもやはりお時間はかかってしまいます)。ご兄弟が小さなお子様の場合は、更にお時間がかかる可能性がありますので、もう少しお時間を確保する必要がございます。

 

ただ、ご兄弟ショットやご家族ショットを「ある程度撮ってほしい」などご希望はもちろん対応いたしますので、おっしゃってくださいませ☺️その場合は、「赤ちゃんだけ60%兄弟ショット40%」などとおっしゃっていただければ時間配分が組みやすいので助かります!

手を添えるだけでしたらあまりお時間はかかりません。

お顔までガッツリ入る場合はセットを組み直すお時間が必要な場合があります。レースカーテンがあればスムーズですが、なくても上記のようなお写真の撮影が可能ですのでご相談くださいませ。

・小さなお子様(お兄ちゃん、お姉ちゃん)やワンちゃんがいらっしゃる方へ

別の所で触れておりますが、赤ちゃんは耳が大人と同じように聞こえます。

そのため、お子様がお話したり、物を落としたりすると、赤ちゃんが寝付けず、撮れ高がとても少なくなります。ワンちゃんが吠える音も同様です🙇🏻‍♂️

ご兄弟ショットをご希望の場合は、もちろん撮影させていただきますが、もしお静かにいただけない場合は、ご兄弟ショット以外のところではご退出いただくなどのご検討をいただけますと幸いです。

撮影機材等も多く広げるため、お子様や赤ちゃんの安全のためや、撮影のため、機材保護のため、どうぞよろしくお願いいたします。

・撮影する構図に関して

1枠で1時間撮影させていただきます。

その場合、おくるみ1つ、衣装1つでご案内させていただいておりますので、以下から、予めおくるみと衣装をお選びいただけますでしょうか。予めお決めいただくことにより、当日の準備がスムーズに進むため、ご協力をお願い致します。

おくるみ⑥ガーゼほんのりベージュ、衣装③クマロンパースベージュなどとお申し付けくださいませ。コピー用のテキストも画像の下にご用意しております。

番号だけだとすれ違いでご希望のもので撮影出来ない可能性があるので、必ず「おくるみ⑥」だけではなく、「おくるみ⑥ガーゼほんのりベージュ」などとお知らせください🙇🏻‍♂️

おくるみ

  • おくるみ①ふわふわ白
  • おくるみ②ふわふわベージュ
  • おくるみ③ふわふわグレー
  • おくるみ④ふわふわ茶
  • おくるみ⑤ふわふわピンク
  • おくるみ⑥ガーゼほんのりベージュ
  • おくるみ⑦ガーゼ雲
  • おくるみ⑧ガーゼアーモンド
  • おくるみ⑨ガーゼベイビーピンク
  • おくるみ⑩ガーゼバイオレット
  • おくるみ⑪ガーゼベイビーブルー
  • おくるみ⑫ガーゼ薄緑(シーフォーム)
  • おくるみ⑬ガーゼ紫(モーブ)※
  • おくるみ⑭ガーゼエメラルド(ロータイド)※ロングタイプ
  • おくるみ⑮ガーゼ白
  • おくるみ⑯ガーゼ茶
  • おくるみ⑰ガーゼ黄
  • おくるみ⑱ガーゼ濃いピンク
  • おくるみ⑲ガーゼくすみブルー
  • おくるみ⑳ガーゼ明るい水色
  • おくるみ㉑ガーゼぐんじょう色
  • おくるみ㉒くすみ系濃いめベージュ
  • おくるみ㉓くすみ系黄土色
  • おくるみ㉔編み物系黄土色
  • おくるみ㉕編み物系くすみ茶
  • おくるみ㉖布ピンク
  • おくるみ㉗布白
  • おくるみ㉘布ベージュ
  • おくるみ㉙布茶

※ロングタイプのため、生後一ヶ月を超える大きなお体の赤ちゃんでも対応可能です。逆に新生児の場合は少し大きく見える可能性があります。

衣装

  • 衣装①辰ロンパース白
  • 衣装②辰ロンパースライトグリーン
  • 衣装③クマロンパースベージュ
  • 衣装④クマロンパース茶
  • 衣装⑤クマロンパース白
  • 衣装⑥クマロンパースモヘア(太ももまであるので、おむつが見えにくい。少し大きめ)
  • 衣装⑦ワンピース白(帽子なし)
  • 衣装⑧うさぎロンパース青
  • 衣装⑨うさぎロンパースピンク
  • 衣装⑩シンプルロンパースくすみピンク

帽子について

おくるみ、衣装のどちらでもいくつかの帽子やぬいぐるみなどを組み合わせて撮影いたします。

特に撮ってほしい動物などがございましたら、「辰が良い。クマが良い。」など遠慮なく仰ってくださいませ。特になければお任せで撮影します。

 

その他のご希望をお送り下さい

その他、撮影の構図のご希望などはございますでしょうか。

Instagramの他のカメラマンさんの写真でも結構ですし、私のホームページやInstagramの画像であれば、同じ小道具をお持ちしますので、よければご覧くださいませ!

それぞれスクショをお送りいただくだけで大丈夫です!

https://www.yoshidamasahito.com/category/shooting-results/newborn-photography/

https://www.instagram.com/yoshidamasahi/

 

なお、構図に関しては、無理にすぐにお送りいただかなくても大丈夫です!

思いついたときにお送り下さい☺️

シンプルな背景に関して(ビーンバッグ)

一点、シンプルな背景に関しまして、ビーンバッグ大きめの機材が必要です。

プロフィールに記載させていただいておりますが、外部サイト(fotowaやour-photo)経由のお申し込みの場合は、準備や編集作業の時間の関係上、ビーンバッグはご指定いただけません

カゴやベッドを使った構図のご案内となりますことをご了承くださいませ🙇🏻‍♂️

お問い合わせの際は「ビーンバッグ」とおっしゃってくださいませ。

ビーンバッグの撮影風景です。このような大きな機材の組み立てと、後の編集が必要な構図なのです🙇🏻‍♂️

 

 

以下、赤ちゃんが当日しっかりと眠るためにお願いしたいことをお伝えいたします。

こちらは特にご返信は不要ですが、赤ちゃんがよく眠り、安全に撮影する撮影のために、ご一読いただき、ご家族とご共有をお願いいたします。

ご不安な点、ご質問等があれば遠慮なくお聞きくださいませ。

赤ちゃんが何らかが原因で寝てくれないと、撮影時間が減ってしまうので、以下のお願いをご確認いただき、赤ちゃんが寝られるよう、ご協力頂けますと幸いです。

 

・撮影時間に関して

「ご予約の時間に」ヨシダが到着いたします。

撮影は、到着後準備を30分ほど行い、そこから枠数に応じた撮影をさせていただきます。

その後、30分ほどまた片付けを行い、撤収させていただくので、ご予約いただいた枠数とは別に1時間お時間を頂戴することをご了承くださいませ。

少し早めにお伺いして荷物を玄関に運ぶなどをさせて頂く場合がありますが(ご都合悪ければおっしゃってくださいませ)、チャイムを押すのはご予約時間5分前ぐらいとさせていただいております。

・ご希望の構図に関して

構図のご希望にはできるだけお答えいたします!

しかし、約1時間の間の撮影であるため(2枠でお申し込みの方は2時間)、ご家族、ご兄弟と赤ちゃんの写真などを撮影する場合、赤ちゃんだけのニューボーンフォトの時間が減ってしまうことを予めご了承くださいませ。

・撮影中にご希望の構図が撮れているかご確認ください

頂いた構図のご希望などを元に撮影させていただきますが、全てのご希望を撮影できるということではなく、色々な要素を考えつつもできるものから撮影させていただきます。その結果、お客様が特にご希望だった構図を撮影できない可能性もございます(ヨシダは、「どの構図も等しくお客様にとって重要である」と考えており、お客様の中の優先順位を十分に理解できていない場合もございます)

そのため、撮影後半に「その他のご希望の構図はないですか?」「ご希望の構図は撮れていますか?」などと確認させていただきますので(状況によってお聞きできないことも多々ありますが・・・)、その先にご希望をヨシダにしっかりとお伝えくださいませ。逆にお客様から「この構図はそこまで枚数を撮らなくても良い」「この小道具を積極的に使ってほしい」などとおっしゃっていただいてももちろん大丈夫です!

 

また、撮影終盤に新しい構図を思いついてお伝えいただいても、赤ちゃんのコンディションやヨシダの技術などの理由で、時間内にできない可能性があるので、ご了承くださいませ。予め、Instagram等でご希望の構図をご確認いただき、優先順位をヨシダにお伝えくださることをおすすめいたします!

・小道具に関して

最低限撮影に必要な小道具はすべてこちらでご用意いたします。

床風のマットもお持ちしますので、必要なものは基本的にはございません。

結婚指輪、ブーケ、エコー写真、ファーストトイ、命名ボードなど、ご用意いただければ一緒に撮影いたします。

 

生花を使用したいなどのご希望がある場合、生花のご用意はお客様ご自身でお願い致します。

ただ、ご用意頂いた生花を使っていい感じに撮影するというのはとても高い技術が必要のため、生花をご用意いただく際は、まずはInstagramなどでご希望の構図をお決めいただいた後にそれに近づけるための生花のご用意をお願い致します🙇🏻‍♂️

 

以下、とても重要なお願いでございます。以下のご協力を頂けていない場合、お渡しできる枚数が減ってしまう、もしくは赤ちゃんが寝ていない状態での撮影になってしまう可能性がございます。》

・当日の授乳(最重要)

私がお伺いした直後あたりで授乳をお願いいたします。

撮影前20〜30分ぐらいが良いと言われております。

私の撮影準備が20分〜30分ほどかかりますので、その間に授乳をお願いいたします🍼

可能であれば授乳の量は普段よりも少し多めでお願いいたします。

母乳よりも、ミルクのほうが長持ちしますので、ご検討下さいませ。

 

※ヨシダが衣装等を着せる時に起きてしまう可能性が高いので、授乳の後、寝かしつける必要はありません。

※ヨシダが到着した際に、「30分前にミルクをあげてしまった」や「1時間ほど前にミルクをあげてしまった」ということをお聞きすることがございますが、その場合、撮影中に赤ちゃんが起きてしまい、撮影が継続できない可能性がございます(お腹が空いて泣き出してしまった場合)。

ミルクを飲んでから30分前後の「赤ちゃんが一番落ち着いているとき」に撮影をさせていただきたいため、ヨシダ到着前に飲ませてしまうと、ヨシダが撮影の準備をしている間に「一番落ち着いているとき」が終わってしまうイメージでございます。

もちろん、赤ちゃんの安全を最優先にミルクの時間を決めていただいて問題ございませんが、撮影の撮れ高にも影響してまいりますので、可能であれば、ミルクの時間のご調整をお願い致します🙇🏻‍♂️

 

「寝てしまって飲んでくれなかった」ということをお聞きすることもございまして、それはもちろん仕方ないことだとは思うのですが、撮影途中で起きてしまうことが多く、しかもお腹が空いているので不機嫌であり、落ち着いた赤ちゃんの写真を撮影できない可能性も高いです。また、その後に撮影が入っている等で、延長できないことも多々あります・・・(特に1枠の場合)。その点を予めご了承いただき、できるだけ赤ちゃんに飲んでもらうよう、よろしくお願いいたします🙇🏻‍♂️

 

ニューボーンフォト撮影は普段の過ごし方と違うため、ミルクの持ちが若干悪い(赤ちゃんが早めにお腹が空いてしまう)場合が多いようです(そのため、ヨシダ到着の30分前や1時間前にあげてしまうと撮影中にお腹が空いてしまい、モゾモゾと動き出してしまう可能性がございます)。

可能であればヨシダが到着してからの授乳をお願いします🙇🏻‍♂️

→授乳にお時間がかかる場合は上記の限りではございません。

ヨシダが到着して20〜30分ほどしたら撮影が開始されますので、その時間に始められるように到着する少し前に開始していただけましたら幸いです。

・静かな環境づくりにご協力をお願いします(最重要)

赤ちゃんは目はあまり見えませんが、耳は大人と同じぐらいに聞こえるようです。

 

大きな話し声や物音などがあると、眠りづらく、モロー反射などが出て、撮れ高に影響してしまう可能性がございます。

そのため、ご自宅の構造上、やむを得ない場合以外は、もし可能であれば、会話は少なめにする、ものを落とさないように作業などはあまり行わないなど、眠りに入るまでは静かな撮影環境づくりのご協力をお願いいたします!

 

「いつも騒がしい中でも寝ているから大丈夫!」「起きている写真でも大丈夫!」というお声をいただきますが、赤ちゃんが起きている状態だと、おくるみや衣装が少しずつずれ、それを直す時間が発生します。もしくは衣装がきちんと整っていない状態での撮影となってしまいます。

結果として撮れ高がとても少なくなる可能性が高いのでご注意ください。

 

正直にお伝えさせていただきますと、こちらをお読みいただいたお方はお守りくださり、ご家族がいつもと同じようにお過ごしになるということが多いです。私から「お静かに願います」などとはいえないので、何卒、当日同席なさるご家族の方にもご周知をお願い致します。「咳が出る」「くしゃみが出る」「鼻炎気味である」など体調や不可抗力はもちろん仕方ありませんが、あまり頻度が高いようであれば、一旦、ご退室をお願い致します🙇🏻‍♂️

 

撮影風景をスマートフォンなどで撮っていただくのは問題ございませんが、ヨシダのカメラと赤ちゃんの間にスマートフォンを入れたり、光源の前に出る、乗り出して撮影するなどをしてしまうと、(赤ちゃんが動いて)撮れ高が減ったり、ヨシダのカメラで良い瞬間を撮影する確率が減ってしまいますので、その点をご注意くださいませ。

ただ、記念に残してほしい気持ちもあるので、撮影に差し支えない範囲で是非ご撮影ください!📱

撮影風景を撮影される場合、シャッター音はならないように(無音カメラアプリなどのご利用)お願いします🙇🏻‍♂️シャッター音のするカメラアプリによる撮影は禁止とさせてくださいませ。 (このようなご案内をするのはとても心苦しいのですが、撮れ高が減ってしまってお客様が悲しむのを見たくないという気持ちからでございます🙇🏻‍♂️)やむを得ず鳴ってしまったなどは大丈夫ですので、よろしくお願いいたします!

当日ご在宅でいらっしゃるご家族にもシャッター音、スマホ撮影の仕方に関してご周知いただけると幸いです。

・室温を26度(最重要)☀

赤ちゃんの皮膚は薄く、とても温度に敏感です。

お部屋の温度、特に撮影スペースの気温が26度になるようにお願いいたします(暖房、冷房どちらの場合でも)。

エアコンの設定温度を26度にしただけでは撮影エリアまで暖まらない、もしくは冷えない場合もございます。

また、赤ちゃんの適温が26度であること、大人にとっては暑い気温であることを当日ご在宅されるご家族にもご共有いただけますと幸いです。

・おむつ(重要)

おしっこはしていても大丈夫ですが(あんまりパンパンだとよろしくないですが)、うんちに関しては、予めおむつのお取替えをお願いします。

ヨシダに赤ちゃんをお渡しいただく寸前でチェックをお願い致します。

・おしゃぶりとガーゼ(重要)🍼

赤ちゃんが落ち着かないときに利用しますので、おしゃぶりのご用意をお願いいたします。

お持ちでない場合は、哺乳瓶の先っぽにティッシュを詰めたもので代用可能ですので、ご用意をお願いいたします。

消毒を行い、すぐに使える状態にしておいていただきますようお願いいたします(使わなかったらすいません🙇🏻‍♂️)

いつでも使ったりしまったりできるように小皿等においておいていただけるとありがたいです。

赤ちゃんがご機嫌斜めになってからのご用意だとお待ちする分、撮影時間が短くなってしまいます💦

 

ちょっと口から出ちゃったミルクを拭くときのガーゼなどもご一緒にご用意くださいませ。

・沐浴

こちらも撮影の前にしておくと、赤ちゃんが眠りやすくなりますので、もし可能であれば、お願いいたします🛀

・洗面所をお借りいたします✋

赤ちゃんに触る前に手指消毒を行うため、洗面所をお借りいたしますので、ご承知おきをお願いいたします。

その後に赤ちゃんに触るため、温かいお湯で手を洗わせていただきます。

各ご家庭で水道システムが異なるため、蛇口を開くだけでしばらくしたらお湯が出る状態にしていただけると大変ありがたいです🙏

・Photoshopでの編集はできず、基本的には色味の修正等のみでございます🙇🏻‍♂️

高画質なカメラで撮影しているため、Photoshopで編集作業を行うと、ものすごく時間がかかってしまうので、基本的には色味の調整、明るさの調整などのみ行います。

そのため、新生児湿疹、吸いだこ、足にマジックで書かれたお名前などはそのまま残りますのでご注意くださいませ。

・お兄ちゃん、お姉ちゃんがいらっしゃるご家庭のママ、パパへ

まず初めにお詫びさせていただきますが、ニューボーンフォトはとても繊細な面が多く、お兄ちゃん、お姉ちゃんにはとてもご不便、ご面倒をおかけいたします。

 

兄弟ショット、姉妹ショットをご希望の場合、もちろん撮影させていただきます!

ただ、お静かにいただけないお子様の場合は、大変お手数ですが、一時的にご退出いただいた方が、赤ちゃんソロショットの撮れ高が多くなる傾向がございます。

物を落とす、大きな足音を立てる、大きな声でお話をするなど、些細なことで赤ちゃんは起きるまでいかなくても、少しずつ動いてしまい、その度にお直しする必要があるので、どうしても時間内にシャッターを押す回数が減ってしまうことをご了承くださいませ。

もちろん、ご同席いただくこと自体は全く問題ございませんし、ぜひお兄ちゃん、お姉ちゃんのご経験のためにも、ご同席いただきたいのですが、どうしても静かなことがベストであるニューボーンフォトとは相反してしまう面があることをご理解いただけますと幸いです。

 

また、私がお持ちする小道具もデリケートで高価なものが多く(カメラはもちろん、海外作家さんの小道具など)、お子様方の強い力で引っ張ったりしてしまうと、簡単に壊れて使えなくなってしまいます。

そのため、じっとしていられないお子様がご同席される場合は、必ずママ、パパ、もしくはご家族の方の元、ご同席いただき、撮影スペース周辺に置いてある小道具を持たないようお子様のご動向にご注意をお願い致します。

もし小道具を手に取りたい、けど手に取れないということでご機嫌が悪くなってしまうお子様は、大変申し訳無いのですが、ご兄弟ショット、ご姉妹ショットの時以外はお散歩にいっていただくなど、席を外していただくことをお願い致します。

 

このようなお願いは本来したくないのですが、小道具がなくなったり、壊れたりすると、業務に差し支えてしまうので、何卒ご理解をお願い致します。

よくあるご質問

Q 白いシンプルな背景で撮ってほしいです。

fotowa、our-photo経由での申込みの場合は、ご案内が出来ません・・・。

申し訳ございません。

 

白いシンプルな背景は、ビーンバッグという背景でございます。

↑こちらのような写真です。

このようにかなり大掛かりなセットであるため、かごやベッドと併用ができない、そして後の編集作業が多いため、外部サイト経由の1枠ではご案内が出来ないのです・・・。申し訳ございません!

Q  ザ・日本家屋なのですが、大丈夫ですか?

床風マットなどをお持ちして、家の中はは基本的には映らないように撮影いたしますので、ご安心下さいませ。

ただ、ご家族が写真内に入る場合は、家の中は写ると考えていただいた方がよいです🙇🏻‍♂️

背景布などもあるので、スペースさえあれば、何らか対応が出来ると思いますので、ご相談くださいませ!

Q  生花で撮ってほしいです

可能ですが、いくつかご了承頂きたいことがございます。

まず、生花のご用意をお客様ご自身でお願い致します。

 

ご用意いただいた生花を使って「いい感じの雰囲気で撮影してほしい」というご要望をよく頂くのですが、その場にある生花で即興で撮ることはとても難易度が高く、また生花でのニューボーンフォトにはそれに向いたお花や葉っぱがあります。

そのため、生花を使った構図をご希望の場合、Instagramなどでまずは参考の構図をご確認いただき、それを元にご用意をお願い致します。

Q  裸での撮影はできますか?

おむつをしていれば可能ですが、完全に裸での撮影はセット上では行っておりません。

そのため、裸で撮影をご希望の場合、セットを片付けさせていただいた後にレースカーテン前で行う撮影で良ければ対応させていただきます!

 

以上でございます!

ご不明な点やご不安なことがございましたら、何なりとおっしゃってくださいませ!

どうぞよろしくお願いいたします!